Apple Watchの充電時間はどれくらい?1日使うとどれくらい減る?

Apple WatchのSeries3が値下げされて買い時になりました。そこで、Apple Watch Series3のレビューをしていきます。

今回は、気になる充電時間とフル充電で1日使ったら、充電がどれくらい減るのか見ていきましょう。

Apple Watchを欲しいと思っている方は、値下げされている今が絶対買い時です。僕は、約21,000円で買える「Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mm」を買いました。
約21,000円ですよ。

1日使って充電はどれくらい減る?

僕が、Apple Watch Series 3を実際に使って見て半月の結果をレビューしてきます。

行動パターン

僕の1日の行動パターンをグラフで示すと、充電時間以外は、常にApple Watchを身につけています。23時間は身につけていることになり、この23時間でどれくらい充電が減るかになります。

Apple Watchの行動パターン

実質的には、食事や入浴中に充電を行っています。

1日の充電の減り方

上のグラフから、僕は23時間ほどApple Watchを身につけています。この23時間で半月使ってみた結果、残量50%を切ることはありません

おおよそ、60〜65%の残量です。このペースで使用すると2〜3日ほど連続で使用できるのではないかと思います。

1日のApple Watch利用方法

使用しているアプリにもよるかと思うので、僕の利用方法をご紹介します。

  • iMacのロック解除
  • 睡眠状態を監視するアプリ
  • iPhoneの着信通知(着信10〜20回程度)
  • メッセージ通知(ほぼなし)
  • 心拍数測定
  • アクティビティー測定
  • iPhoneのヘルスケアと連動
  • 時計
  • 天気や気温確認

大まか、このアプリを使っています。僕はLINEの通知は行っていません。

Apple Watchで通話もできるのですが、滅多に使うことはありません。iPhoneに電話がかかってきたら、Apple Watchに通知(バイブでお知らせ)してくれるので、iPhoneで通話します。

Apple Watchレビュー

Apple Watchの充電時間は?

僕の場合の、Apple Watchを23時間使用して約60%の充電残量を充電するのにどくれくらいの時間がかかるのか試してみました。

充電は、付属の充電器で行いますが、Apple Watchの裏が磁石になっているので、付属の充電器に乗せるとカチッと磁石で引っ付き充電を開始します。

Apple Watch充電時間

60%から100%のフル充電になるまで1時間程度です。

夕飯と入力時間で十分充電できる時間ですね。

半月は、毎日、このペースで充電しています。

 

充電もコードを差し込む必要もなく、充電器に乗せるだけで充電してくれますので便利です。磁石になっているので、滑って充電が完了していない!なんてことはありません。

Apple WatchのSeries3はAmazonで「約21,000円」まで値下げされているので、絶対に今が買い時でだと思います。サイズも38mmサイズで僕は十分です。

Suicaも導入できるし、高いApple Watchを買う必要はないかな?と思います。

まとめ

僕は、この値下げの時期に購入して満足しています。前からApple Watchが欲しかったのでこの機会に購入してみました。職場の人にも話したら、数日後には購入していましたね。

寝ているときにも身につけているので、睡眠の状態を確認できて「今日は快適な睡眠ができたな」と一人で満足しています(笑)

充電時間は1時間ですし、待ち長いと思うことはないほどの時間です。興味がある方は、この機会にどうぞ。

Apple Watch充電時間
最新情報をチェックしよう!