【iPhone小技】Safariのリンクを2本指でタップすると一瞬で新規タブで開く

Safariを2本指でタッチ

iPhoneのブラウザソフト「Safari」の小技を紹介します。Safariでインターネットを見ていて気に入った記事があった時に、あとで見たい時にリンクを長押しして「新規タブ」や「バックグラウンドで開く」をタップすると思いますが、一瞬で開く方法があります。

今回は、知っていると何かと役に立つ「リンクを2本指でタップする」方法を紹介します。

Safariのリンクを新規タブで開く方法

リンクを長押し

Safariでサイトを開いて、リンク部分を長押しすると「新規タブで開く」が出てきます。

Safariでリンクを長押し

リンクを2本指でタップ

同じようにSafariでリンク部分を2本指でタップすると一発で「新規タブ」でリンクを開いてくれます。

Safariで2本指でタップ

一連の動作のイメージを見て下さい。

Safariを2本指でタップ画像

このように1発でリンクを新規タブで開くことができます。

iPhoneの設定

Safariの設定で「新規タブで開く」か「バックグウランドで開く」かを設定できます。

上記の紹介では「新規タブで開く」に設定しています。

iPhoneの設定画面に行きます。

Safari設定

リンクを開くを設定する。

Safariのリンク設定

「新規タブで開く」か「バックグラウンドで開く」か選択する。

Safariのリンク設定

一連の動作で見る

Safariのリンク設定

この設定は「リンクを長押し」のときも、[2本指でタップ」するときも共通の設定になります。


まとめ

iPhoneの小技紹介でした。

リンクを2本指でタップする方が操作的には少ない回数でリンクを開くことができます。

長押しに慣れている方には少し抵抗があるかもしれませんが、覚えて慣れてくると断然早くリンクをタップできます。

この記事をお届けした
i-Netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする