便利なiPhoneスクリーショットの活用方法を紹介

iPhoneのスクリーンショット

iPhoneのスクリーンショット(スクショ)は活用していますか?今回は、iPhoneスクリーンショットの便利な活用方法を紹介します。

スクリーンショットの使い方は知っている人は多いと思いますが、こんな便利な使い方もありますので興味があればご覧ください。

スクリーンショットの撮り方

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法は大半の人が知っているとは思いますが、おさらいします。

基本的な撮り方

電源ボタンとホームボタンを同時に押すことでスクリーンショットを撮ることができます。

スクリーンショット

ソフトバンクのスマホ(iPhone)や携帯を安く買える「SMARTPHONE STORE」をご存知ですか? 最近では見かけなくなったM...

スクリーンショットが撮れない場合

電源ボタンとホームボタンを同時に押して撮れない場合は、タイミングがずれている可能性があります。

  1. 電源ボタンを押しっぱなしにする
  2. すぐホームボタンを押す
  3. 両方のボタンを離す

同時に押すと言いつつ、電源ボタンとホームボタンを押すタイミングを少しだけずらすと撮れる時があります。
試してみてください。

スクリーンショットの活用事例

iPhoneのスクリーンショットを活用するとiPhoneの使い道が広がります。是非、試してみてください。

友達に待ち合わせ場所を教える

iPhoneに標準でインストールされている「マップ」で待ち合わせ場所や、今いる場所を伝える時などに便利です。

手順1:マップを表示する

iPhoneのマップを表示します。

マップ

手順2:スクリーンショットを撮る

電源ボタンとホームボタンを押してスクリーンショットを撮ります。

スクリーンショット

手順3:手書きをする

画面下にペンツールがありますので、ペンで今いる場所や待ち合わせ場所に印を入れます。

スクリーンショット

これを保存して友達に送ります。

「この交差点にいるよ〜」と送ります。

待ち合わせ場所や今いる場所が分かりやすい場所ならいいのですが、説明しにくい場所の場合は便利ですね。

電車の乗り換えルートを記録

初めて行く場所や出張の時に、事前に電車の乗り換えルートを調べておいたものをスクシーンショットで残しておく活用方法もあります。

また、知り合いや友達にこの「ルートで行くと早いよ!」など教えてあげることもできます。

活用例

  • 自分用として出張時の乗り換えをスムーズに
  • 友達に乗り換えルートを教える
  • 友達に待ち合わせ駅とホームを教える

スクリーンショット

時刻表を記録

電車の時刻表や飛行機の時刻表をスクリーンショットで記録しておくと便利です。
前もって事前に分かっている出張などはいいのですが、急に決まってバタバタ出発する時など乗り遅れたら次の便は何時だ?という時にスクリーショットで記録しておくと見返すことができます。

スクリーンショット

ネットショッピングなどの注文番号

ネットショッピングなどで買い物をして最後に注文番号が表示されます。
メールでお知らせもありますが、その場でメモに控えるのも面倒なので、スクリーショットで記録しておくと便利です。

LINK 楽天カードを使ってネットショッピング

LINEやメッセージを記録

友達とのLINEやメッセージは古くなると前のメッセージを探すのに面倒です。
スクロールして見つけないと探せませんので、大事なメッセージや覚えておきたいメッセージはスクリーンショットで残しておくとすぐに見返すことができます。

まとめ

誰もが使うスクリーンショットですが、使い方をちょっと工夫するととても便利に使えるものです。
ここで紹介した使い方を、今まで使っていなかった使い方があれば使ってみてください。

iPhoneで撮影した写真はカメラロールでサムネイルが表示されますが、他人に見られたくない秘密の写真はフェイクして、コッソリ隠し持っておく方...