iPhone内の見られたくない写真はフェイクで誤魔化す!秘密の写真を隠し持つ方法

iPhone写真をフェイク

iPhoneで撮影した写真はカメラロールでサムネイルが表示されますが、他人に見られたくない秘密の写真はフェイクして、コッソリ隠し持っておく方法を紹介します。

新たにアプリをインストールする必要もなく標準の機能でフェイクすることが可能です。

カメラロールの写真をフェイクする

見られたくないから写真を消したい・・・しかし残しておきたい・・・皆さん、こんな悩みで格闘したことありませんか?

小技を知ることで見られることなく保存しておくことができます。

カメラロールを開く

カメラロールを開いてください。ホーム画面の「写真」をタップします。

写真

見られたくない人と写っている写真や、見られたくない場所に行っているのがバレるような写真を残しておきたいけど、見られたくもない。

秘密の写真をトリミングする

見られたくない写真をタップして開きます。
「編集」をタップしてトリミングボタンをタップします。

iPhoneで写真をトリミング

トリミングをタップすると、写真の四隅にカギ括弧のようなものが出てきますので、カギ括弧を見られたくない被写体を外すように縮小していきます。

iPhoneで写真をトリミング

ここまですると何が写っているのか分からなくなりますね。こうやってフェイクします。

写真のカメラロールを確認する

トリミングした写真が正常にフェイクされているか確認してみます。
カメラロールを開いてください。

iPhoneで写真をトリミング

左下の写真がトリミングされて何が撮影されているのか分からなくなりましたね。

他のアプリで見てもフェイクされています。

フェイクした写真を元に戻す

写真をフェイクしたのはいいが、フェイクしたままで元の写真を見られないと意味がありませんね。

元に戻すのは簡単です。
フェイクした写真を開いて「編集」を押します。トリミングをタップして「戻す」をタップするだけです。

フェイクした写真を戻す

元に戻ったら右下のレ点を押すと戻ります。

元に戻した後に、再度フェイクするのをお忘れなく!

まとめ

他人に見られたくない写真があれば、このようにフェイクすることも可能です。
しかし、配偶者などに隠し事はよくないことです。ただ、このような隠し方もあるという紹介ですので隠しすぎて仲が悪くなったなどの苦情はお控えください。

参考 便利なiPhoneスクリーショットの活用方法

参考 iPhoneで文字入力中にカーソルを自由に動かす方法

参考 iPhoneのメールを一括で削除したい!iOS 12/11で一括削除する方法