ソフトバンク(SoftBank)通信障害で全国的にパニック

SoftBank通信障害

ソフトバンクの通信が12/6 13:06に繋がりにくい状態になった。

電波が圏外になったり3G回線になったりと繋がりにくい状態が同日18:04まで続いた。

影響は「ソフトバンク」格安ブランドの「ワイモバイル」「ソフトバンクエアー」にまで広がっていた。

障害の範囲は東京、大阪、福岡など全国規模で影響が出ている。

ソフトバンクは今月の12/19に上場を控えているが、上場後の事業にも影響が出そうである。

この記事をお届けした
i-Netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする