このネットワークは暗号化されたDNSのトラフィックをブロックしています

iPhoneを使っていると突然、iPhoneのWi-Fiに「プライバシーに関する警告」が表示され、中身は「このネットワークは暗号化されたdnsのトラフィックをブロックしています」という内容だ。

特に何かした記憶もないのに表示されてしまった。

僕が試したことを記録していますので、同様の症状になった方は試してください。

プライバシーに関する警告

iPhone(iOS14.8)でWi-Fi画面を開くと、接続しているWi-Fi名の下に「プライバシーに関する警告」が表示されていました。

iPhoneプライバシーに関する警告(Wi-Fi)

 

そのWi-Fi名部分か「i」をタップしてみると「このネットワークは暗号化されたDNSのトラフィックをブロックしています。デバイスがこのネットワーク上でアクセスするWebサイトやほかのサーバの名前は、このネットワーク上のほかのデバイスによって監視および記録される場合があります。」という警告メッセージが表示されています。

なんとも怖い内容です・・・

iPhone プライバシーに関する警告

 

しかし、5Ghzで発生し、2.4Ghzでは警告メッセージは表示されていませんでした。

iPhoneプライバシーに関する警告

 

対応策

対応策を複数試してみました。

1.Wi-Fiの推奨設定に関する詳しい情報を見る

プライバシーに関する警告の下に「Wi-Fiの推奨設定に関する詳しい情報」のリンクがあります。

そのリンクを辿って対応策を確認しましたが、Wi-Fiへの接続方法を解説してあるページで、今回のDNSに関する情報はありませんでした。

2.Wi-Fiに再接続

iPhone側でWi-Fiを一度削除して、もう一度作り直してみましたが、症状は変わりませんでした。

3.iPhoneの再起動

iPhoneを再起動してみるとプライバシーに関する警告が消えていました。

しばらく様子を見てみましたが、再度、警告が表示されることはありませんでした。

iPhoneプライバシーに関する警告

なぜ、警告が消えたのか?

そもそも、プライバシーに関する警告が出たのが、10月18日の本日です。

昨日まで警告はありませんでした。毎日、Wi-Fiの接続部分は確認しているので間違いありません。

それでは、なぜ急に警告が出たのか?

 

確証はありませんが、本日の昼間に「とあるアプリ」をインストールしたのです。そのアプリはメタボ対策や筋力をつけたい人向けに身長や体重を入れ、筋肉をつけたい場所を選択するとレクチャーしてくれるというアプリです。

しかし、レクチャーの内容が有料だったので(笑)削除しました。

もしかしたら、そのアプリが暗号化されたDNSを使おうとして失敗したのではないか?と思っています。

何か情報をお持ちの方は、コメント欄にでも情報提供いただけるとありがたく思います。

参考 「iPhoneが保護されていない可能性があります!保護するにはクリックしてください」対処法

まとめ

今回のプライバシーに関する警告について、確実な対応策があったわけではないのですが、僕の場合はiPhoneの再起動で直りました。それには、アプリの削除が効いているのかもしれません。

直ったのか分かりませんが、とりあえずは表示が消えたということで記事にしてみました。

他にも詳しい情報がありましたらコメント欄にお願いいたします。

参考 iPhoneを自宅のWi-Fiに接続しよう!パケ代気にせず使い放題!

プライバシーに関する警告
最新情報をチェックしよう!