iOS 12.1.2でモバイル通信不具合が報告!アップデートは待った方が良い

iOS 12.1.2でモバイル通信不具合が報告

2018年12月18日に配信されたApple社「iOS 12.1.2」にアップデートしたiPhone/iPadユーザーにて、モバイル通信ができないという不具合が報告されている。

「iOS 12.1.2」へのアップデートは、トルコで「PhoneXR、iPhoneXSおよびiPhoneXS Max」を使うと、モバイル通信に影響がでる可能性があるとして、その問題に対処したとされている。

しかし、今度は、トルコ以外の世界中に拡大した可能性がある。

特にアメリカ、ヨーロッパやアジアで報告が上がっているようです。

現在のiOSバージョンチェック

お使いのiPhoneのiOSバージョンをチェックしてみてください。

手順1:設定画面にいく

iPhone画面の「設定」アイコンをタップして設定画面に行きます。

続いて「一般」設定に行きます。

iOS 12.1.2でモバイル通信不具合が報告

手順2:ソフトウェアのアップデート

ソフトウェアのアップデートをタップします。

iOS 12.1.2でモバイル通信不具合が報告

手順3:現在のバージョンが表示

現在のiOSバージョンが表示されます。

iOSバージョン表示

問題の最新バージョンになっています。(iOS 12.1.2) ※2018年12月25日現在

iOS 12.1.2へアップデートは待て!

現在、アップル社からの発表はないようですが、開発者向けに「iOS 12.1.3」のベータ版が配布されているようです。

その「iOS 12.1.3」では今回の通信問題が解決されているかもしれませんので、そのバージョンが配信されるまでは、アップデートは待った方が無難と思います。

今、アップデートしていいことはありません。

現在、iOS 12.3の正式版がリリースされました。詳しい情報は以下をご覧ください。

参考 iOS12.3正式版がリリース!アップデート情報と不具合情報  2019年5月14日

自動アップデートはOFFへ

自動アップデートをONにしておくと、最新バージョンが配布されたら自動でアップデートを行ってしまう。

そこで、自動アップデートをOFFにしておくべき!

iPhone自動アップデートOFF

通信できなくなった場合の対処

モバイル通信のオプションを 「音声通話とデータ」 から 「データ通信」 のみにして再起動すると直るということも書かれています。

バックアップから復帰

これは試してはいませんが、アップデートする前にバックアップを取っていたら、その古いバージョンへ戻しましょう。

僕は、必ずアップデートの前にMacにバックアップを取ってからアップデートを行っています。

最悪になった場合は、試してみましょう。

iTunesのバックアップは古い!と言われています。今は「DearMob iPhoneマネージャー」の時代です。 「DearMob i...

まとめ

最新のiOSが配布されてもすぐにアップデートしない方が良さそうです。

アップデートする場合は、バックアップを取っておいて、不具合が発生したら元に戻す方法もあります。

今後の動きを観察しましょう。

Appleは「iOS 13」の開発を本格化したようです。まだ、リリースされていない「iOS 13」を搭載したiPhoneから、Appleメデ...