現在のiPhoneは令和になった今も平成表示される!対応はいつか?

iPhoneは令和に未対応

2019年5月1日に「平成」から「令和」に元号が変更になった今でも、iPhoneのカレンダーでは「平成31年」になったままだ。
お手元のiPhoneのカレンダーを見てください。今も平成31年・・・と表示されています。(和暦表示に設定している人)

iPhoneカレンダー平成

iPhone(iOS12.2)では令和に未対応

現在のiPhone/iPadの「iOS 12.2」では元号の「令和」に対応していません。今もなおカレンダーには平成31年と表示されてしまいます。

和暦設定が適用されているアプリは以下になります。

令和に対応しました

Appleから2019年5月14日に「iOS12.3正式版」がリリースされました。「iOS 12.3 Beta 5」のリリースから6日後のこ...

カレンダー

iPhoneに標準でインストールされているカレンダーアプリは和暦表示ができるため、平成31年で表示されてしまいます。

カレンダーアプリ

後ほど説明する、和暦表示の設定にしていると平成31年で表示されてしまいます。

カレンダーアプリ

メモ帳

メモ帳も和暦に対応していますが、iOS12.2では令和に未対応です。

メモ帳

メモ帳

メール

メールの受信日時にも和暦表示できますので、令和に未対応です。

メールアプリ

外出先や勤務中にiPhoneでパソコン宛のメールを見たい時があります。そんな場合に日頃持ち歩いているiPhoneで会社のメールや自宅のメール...

写真

写真のアルバムで日付で検索する時に和暦表示になります。

写真アプリ

和暦・西暦表示の切り替え方法

iPhoneでは、和暦や西暦を切り替えることができます。現在のiPhoneでは令和に対応していませんので、和暦設定をされている方は、西暦に切り替えることで正確な年月で表示できるようになります。

平成31年でもいいと言う方は、そのまま和暦表示でもいいかもしれませんね。
でも、平成31年はいやだ!と言う方は、令和に対応するまでは西暦表示に切り替えておきましょう。


手順1:設定画面を開く 

iPhoneから「設定」を開きます。

設定

手順2:言語と地球の設定 

設定の中の「一般」へ行き、「言語と地球」へ進みます。

言語と地球の設定

手順3:暦法を西暦へ 

暦法の設定の中から「西暦(グレゴリオ暦)」を選択します。

西暦設定

これで「平成31年5月1日」 「2019年5月1日」のように西暦で表示されるようになります。

僕の場合は、和暦より西暦派なのでいつも西暦表示にしていました。

しかし、元号が変わった今の時期は、今までは特に気にしていなかった人でも「令和」になったかな?と気になる人も多いのではないでしょうか?
令和に対応するまでにはもうしばらくかかりそうですね。

2019年3月26日にApple社は「iOS 12.2」を正式にリリースしました。 「iOS12.1.4」のリリースから、47日後のアップ...

iOS 12.3 で令和に対応?

Apple社も日本の令和に対応すべく開発が進められています。日本時間の2019年4月30日に「iOS 12.3 Beta4」を開発者向けにリリースされています。

iOS 12.3 Beta4では、日本の新元号の「令和」をサポートしております。
実は、2019年4月9日にリリースされている「iOS 12.3 Beta2」で既に令和をサポートしているのです。

しかし、iOS 12.3の正式版は公開されておらず、Beta4まで進んでいます。

バージョン リリース日
iOS 12.2 正式版 2019年3月26日(火)
iOS 12.3 Beta 1 2019年3月28日(木)
iOS 12.3 Beta 2 2019年4月9日(火)
iOS 12.3 Beta 3 2019年4月23日(火)
iOS 12.3 Beta 4 2019年4月30日(火)

この流れから行くと5月末くらいには正式版が公開されるのではないでしょうか?
令和元年を見られるようになるにはもう少し待つしかありませんね。

iPhone8とiPhone7は価格が値下げされ、安く購入できるようになりました。 iPhoneXRやiPhoneXSは高価で買えない!値...

まとめ

日頃は特に気にしていない和暦ですが、この時期は気になる人も多いはずです。
iPhoneやMacでは、まだ令和に対応していません。
iOS 12.3では対応予定ですので、その公開を待つしかありませんね。

iOS 12.3が正式にリリースされたら、また記事を書きますのでご覧ください。

この記事をお届けした
i-Netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする