FaceTimeでバグ発見!通話前に相手の声を盗み聞き-iPhone

FaceTime会話を盗み聞き

iPhoneやiPad、MacなどのiOSやmacOSでFaceTimeがインストールされていますが、FaceTimeで相手の声が盗み聞きされるというバグが発見されたそうです。

FaceTimeで着信がなった場合は相手に盗み聞きされている可能性がありますので聞かれたくない話はしないようにしてください。

FaceTimeバグの詳細

FaceTimeで電話をかけると、相手が出るまでの間、相手の声が聞こえるというバグです。

通常は、相手が電話に出てから初めて相手の声が聞こえて通話が始まるのですが、相手が電話に出る前に(着信中)に相手の声が聞こえ、いわゆる盗み聞きがされるのです。

FaceTimeで電話をかけて、相手が電話に出るか、着信拒否をするまでの間、相手の声が聞こえるそうなので、注意するように声かけしているということ。

対策

この盗み聞きの対策として以下をするしかないようです。

FaceTimeをOFFにする

iPhoneやiPadのFaceTimeをOFFにします。

 手順1:設定からFaceTimeを開く

「設定」画面から「FaceTime」を開きます。

FaceTime

 設定手順2:FaceTimeをOFFに設定

下の図のようにFaceTimeを「OFF」に設定します。

FaceTimeをOFF

これで完了です。

まとめ

バグの修正されるアップデートまでこの対策を行い待つしかありません。

大事な会話、秘密の会話など盗み聞きされないようにプライバシーを守りましょう。

みなさんが普通に使っているiPhoneで、日々の生活を何も変わらず使っているだけで小遣い稼ぎができる情報を公開します。 こんなことを書...

この記事をお届けした
i-Netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする