iPhone8は今が買い時!旧型の価格が安くなり販売台数増加

Apple社のiPhoneは新型が発売され、旧型モデル「iPhone8」の価格が値下げされ安くなりました。

それに伴い、新型を買わず旧型のiPhone8を買う人が増えています。

iPhone8は、今が買い時なのか?

価格を比較

一番の比較対象は価格でしょう。

 iPhone8とiPhoneXSの価格を比較

容量 iPhone8 iPhoneXS
64GB 67,800円 112,800円
256GB 84,800円 129,800円
512GB 152,800円

iPhone8

iPhone8は、同じスペックで45,000円も安く買えます。
また、これから紹介しますが、機能的にも劣っていません。

iPhone8の機能は劣らない

旧型のiPhone8でも、新型のiPhoneXSに劣らない機能を持っています。

とはいえ、iPhoneXSは新型なので優れた部分はあります。しかし、価格差があまりにも大きく、価格差を埋めるほどの魅力が感じられません。

画面サイズ

画面サイズは小さいが、あまり大きいと操作性が悪いので、4.7インチで十分である。

iPhone8 iPhoneXS
画面 4.7インチ 5.8インチ
解像度 1,334 x 750 2,436×1,125

耐水性

iPhone8にも耐水機能がある。

IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間

そんなに海やプールに持ち込んで泳ぐことはないので十分な機能です。

カメラ機能

カメラについても、iPhoneXSに引けを取らない性能が装備されている。

iPhone8 iPhoneXS
カメラ 12MP デュアル12MP
絞り ƒ/1.8絞り値 広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値

iPhoneXRやiPhoneXSには搭載のポートレート機能がiPhone8にありません。

ポートレート機能とは人物を綺麗にし、背景をボカす機能ですが、これがiPhone8には装備されていません。

しかし、ポートレート撮影を本当に必要か?と問われた時、価格差ほどのメリットはないと思います。

ビデオ機能

ビデオ機能も劣ることがありません。

  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)

これがあれば十分ではないでしょうか。

これがiPhone8に標準装備されているのです。綺麗な動画が撮影可能です。

ワイヤレス充電機能

iPhone8にもワイヤレス充電機能が装備されています。

これは非常に便利ですね。

デスクワークしながら、デスク上で簡単に充電できます。今までコードの抜き差しが大変でした。

ワイヤレス充電は置くだけで充電してくれる優れものです。

まとめ

iPhoneの最新機種は、10万円を超える値段になっています。

10万円以上も出して買う機能や魅力を感じない今、十分な機能を持っているiPhone8が買い時だと思います。

今は、一昔前に比べるとCPUの性能が上がっても差ほど大きく変化しません。

iPhone6の時代に比べるとCPUが1世代上がると2倍近く性能アップしていましたが、今はそこまで向上しません。

今は、新型を買うメリットはないと思います。

もう少し、飛躍的に性能アップしたり、魅力を感じる機種が登場した時に買うべきではないでしょうか。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える(MNP)と月々の支払いが激安になります。現在使っているiPhoneがそのまま使用できますし、月額料...