iPhoneXRを辛口で評価!デメリットのまとめ(Apple)

Apple最新モデルのiPhoneXRのデメリットを辛口で評価してみました。あえて辛口で評価しているのでApple好きな方は読まない方がいいと思います。
僕もApple製品は大好きなのですが、iPhoneXRやiPhoneXSの購入を検討している人も多いので、購入前の事前情報として失敗しない買い物をして欲しくて記事にしました。

 

iPhoneXRのデメリット

この記事を読んでいる人は、現在、iPhone7やiPhone8を使っていて、そろそろ買い換えたいなーと思っている方ではないでしょうか?
失敗しない買い物をするためにあえてデメリットを記事にしました。

価格が高い

一番のデメリットと言えば、やはりコスト面ではないでしょうか?価格が非常に高いのです。

容量 iPhoneXR iPhone8
64GB 84,800円 67,800円
128GB 90,800円
256GB 101,800円 84,800円

Apple公式サイト(2019年5月27日現在)

iPhoneXRはiPhone8と比較しても17,000円の価格差がありますね。

中古でも良いと言われる方は安くて売られています。

iPhoneXR(256GB) 67,800円〜(中古)

新品でなく中古だったら手が届くお値段になっていますが、新品だと10万円は流石に高い!

本体が重い

iPhoneXRは本体が重くなっています。iPhone8と比較すると重いですね。

iPhoneXR iPhone8
194g 148g

46gの差があります。
大したことないと思われるかもしれませんが、今やiPhoneは手放せない存在になっており、通勤途中、暇つぶしの時間、スマホでショッピングなど片手で使う機会も多々あると思います。そこでの重量差はボディーブローのように効いてきます。

 


 

カメラが飛び出している

iPhoneXRはカメラのレンズが異常に出っ張っています。iPhone史上初と言える出っ張りです。

iPhoneXR

カメラ部分の厚みは非常に厚くなっています。
カバーを付けないとテーブルや机にカメラレンズが擦れて傷が付きますね。

高画質になっている分、仕方ないのでしょうか。

ノッチで情報量が低下

iPhoneXRでは、ノッチがあり画面上部の情報量が低下しました。

iPhoneXR

慣れるといいのでしょうけど、最初は違和感あるかもしれません。全画面で動画など見ると端の方が切れてしまうんですね。

FaceIDでパスワード解除できない

iPhoneXRでは、FaceIDでロック解除しますが、ロック解除できないことがあるんですね。
特に多いのが、寝起きの顔では認証できない場合もあります。
指紋認証の場合も手が濡れていたり、汚れていると認証できないこともありますけどね。

iPhone8とiPhone7を買うならどっち?値下げで買い時

サイズが大きい

サイズが大きいため片手で操作しようとすると画面の上部まで届かないなどの不便さがありますね。僕は左手の片方で操作するのですが、画面の右上の方は届きにくいです。

iPhoneXRからコントロールパネルが下からのスワイプではなく、右上からのスワイプなのでちょっと指が届きにくい・・・

iPhoneXSとiPhoneXRの違いは何?どっちがいいの?人気は?

3Dタッチの廃止

iPhone8まで利用できていた「3Dタッチ」が使えません。というか廃止になりました。

3Dタッチを使った便利な機能

iPhoneで文字入力中にカーソルを自由に動かす方法

なかなか隠れた機能で便利だったんですけどね。廃止になるなんて・・・

 


 

 

5Gのリリースを待つか?

今話題の5G対応のiPhoneを待つべきか?というところですが、AppleのiPhoneでは5Gが遅れています。
インテルのモデムチップ待ちのようです。

iPhoneの5G対応は?

iPhone5G対応遅れ?2021年になる理由はモデムチップ調達問題か

もう少しかかりそうですね。

まとめ

今回の記事は、あえてiPhoneXRのデメリットを辛口評価してみました。
迷っている人の参考になれば幸いです。良いところばかり並べた記事では本音が分かりませんからね。

僕は、5Gが発売されるまでは中古の機種を買って繋ごうと思っています。

参考 中古のiPhone販売サイト

iPhoneXR
最新情報をチェックしよう!