iPhoneのLINEトークも管理できるバックアップと復元ソフト「AnyTrans」

AnyTrans

iPhoneのバックアップについてどれほど知っていますか?
自分は大丈夫!バックアップは面倒だ!今は大丈夫だからと、ついついバックアップを怠っていませんか?
データの破損は、日常の至る所で発生します。データが消えてからでは絶対に遅いので、日頃のバックアップは面倒でも行っておきましょう。

今回は、iPhoneのバックアップソフト「AnyTrans」について機能のご紹介をします。

バックアップの必要性

何もない時は必要ない「バックアップ」ですが、いざという時には凄く助かるバックアップです。
この記事を読んでいる人は痛い思いをした方かもしれません。
一度、痛い思いをするとバックアップをこまめに取るようになります。だって、全てのデータが消えてしまうんですよ。

考えてみてください。今使っているiPhoneのデータが全て消えてしまったらどうしますか?
恐ろしいですよね。

https://twitter.com/5ln0w_8/status/1147764182160302080

https://twitter.com/kanam086/status/1117992331204911104

iTunesのバックアップも消えてしまう状況です。しっかりしたソフトでバックアップが必要ですね。

iPhoneバックアップ

よくあるデータが紛失するケース

iMobie社が調査した、よくあるデータ紛失の発生割合をまとめてみました。

紛失するケース 割合
誤操作 38%
盗難・紛失 28%
iOSアップデート 17%
脱獄 10%
デバイスの初期化 7%

多かったのは「誤操作」です。誤ってデータを消してしまうことがあるのです。

また、アップデートも結構頻繁にあります。
過去のアップデートの履歴をみても結構な頻度でアップデートされていることが分かります。

参考 過去のiOSアップデート履歴

これだけアップデートしていると、何らかのアクシデントでデータが消えてしまうリスクもあります。

アップデートには、バックアップが必須!

普通のバックアップでは不足がある

バックアップの方法は色々ありますが、どうしても不足する部分があります。
AnyTransでは、その不足する部分をカバーしているのです。

例えば、iCloudでバックアップする方法がありますが、容量が無料だと5GBまでの制限があります。
今時、5GBなんてあっという間に使い切ってしまいます。

iPhone容量

僕のiPhoneも128GBの容量ですが、残り約58GBで使用容量は69GB使っています。
69GB使っているのに5GBなんて全然足りません

データ容量が多い場合は、追加で購入する必要があります。

また、個別にデータを復元することができません。バックアップは一つのファイルになっているため、全てが復元されてしまいます。

iTunesでは、データ容量が多いとバックアップに時間がかかります。

AnyTransの便利なバックアップ

AnyTransのバックアップでは、データ管理に特化した最強のバックアップ機能があります。

  • フルバックアップ
  • 差分バックアップ
  • エアバックアップ

バックアップの種類

フルバックアップ

iTunesバックアップ非対応の同期された写真、動画、着信音などもバックアップに対応し、ほぼすべてのデータをバックアップすることができます。

iPhoneの中身を丸ごとバックアップですね。

差分バックアップ

前回のバックアップ後、変更されたデータのみをバックアップでき、時間もかかりませんし、ストレージも節約できます。

エアバックアップ

ワイヤレス接続でデバイスを自動的で定期的にバックアップし、バックアップファイルはコンピュータに保存しますので、ストレージ不足の問題はありません。

配線を接続することなく、無線(ワイヤレス)でバックアップができるなんてほんと手間いらずですよね
バックアップが面倒と思っている方にはもってこいの機能です。

必要な分だけバックアップ

バックアップしているファイルの中身を見ながら、必要な分だけ選択して復元することができます。

iPhoneやiPad上のアプリを全面的に管理

アプリの検索やダウンロード、インストール、バックアップまで、この「AnyTrans」が一括で管理してくれます。

アプリはライブラリにバックアップ

アプリがいつか配信停止になる可能性もあります。再インストールしたい!と思っても配信停止になっていたらダウンロードすらできません。

そこで、アプリをライブラリにバックアップしておき、配信停止になったとしてもバックアップから再インストールすることができます。

新しいiPhoneに変えた場合、以前のiPhoneにインストールしていたアプリが配信停止になっていることもあります。そんな時に便利ですね。

アプリをバージョンごとにバックアップ

最新バージョンのアプリにバージョンアップすることは普通の行動です。しかし、最新バージョンでバグが発見されたらどうしましょう?

以前のバージョンに戻せません。

「AnyTrans」では、アプリのバージョンごとにバックアップを管理できますので、すぐにダウングレード(以前のバージョン)に戻すことができます。

アプリを新しいiPhoneに一気にインストール

iPhoneを買い換えた場合に、今までのiPhoneにインストールしていたアプリを一気に新しいiPhoneへインストールできます。

一気に全てをインストールする方法と選択してインストールする方法があります。
また、家族のiPhoneに同期することも可能です。

LINEトーク履歴を気軽に管理

LINEの利用率は非常に高く、新しいiPhoneに乗り換えた時にLINEの履歴まで移行したいものです。

「AnyTrans」では、新しいiPhoneに変更しても、今までのトークや写真や音声、動画、添付ファイルなど、ほぼ全てのデータを移行できます

この機能は、「AnyTrans」の新機能です。

無料ダウンロード購入する

その他のバックアップソフト

iTunesのバックアップは古い!と言われています。今は「DearMob iPhoneマネージャー」の時代です。 「DearMob i...

まとめ

今は大丈夫!と思っていても、いざという時にバックアップを取っておかないと取り返しのつかないことになってしまいます。

バックアップは保険です。何かあった時の保険なのです。

絶対に、バックアップを取っておくことをおすすめします。

僕は、Apple製品が大好きです。MacBook Proを購入し、今はiMacを購入しメインで使っています。その他にもiPhoneとiPad...