iPhone5G対応遅れ?2021年になる理由はモデムチップ調達問題か

iPhone5G

世の中では5G対応のスマホで話題になっているが、AppleのiPhone5G対応が発売されるのはいつになるのか?
2020年の発売も予想されていましたが、モデムチップの調達が困難で2021年になるとも言われています。


iPhoneの5Gはなぜ遅れているのか?

他社のスマートフォンでは5Gをリリースしているのに、なぜiPhoneは5G対応が遅れているの?と思われていると思います。

その理由は、Intelのモデムチップの開発に時間がかかっていると言われています。

そもそも、AppleはiPhone XS/XRからIntel製のモデムだけを使っています。
以前は、5Gモデムで有名なクアルコム(Qualcomm)のモデムのみを使っていましたが、Appleとクアルコムの間で特許などの問題で訴訟を繰り返しています。

そのような理由からクアルコムのモデムを使用できなくなりIntelのモデムに頼るしかないのです。

Intelのモデム開発は予想以上に遅れているため、必然的にiPhoneの5G対応も遅れてくるという状況です。

Appleでは、独自のモデムチップを開発しているとも言われていますが、それもまた時間がかかるでしょう。

iPhoneが5G対応になるには、Intelの開発が進まない限り、リリースされることはないと思われます。


iPhoneの買い替え時期は?

iPhoneの5Gが発売されるまでiPhoneの買い替えは待とう!と思われている方も少なくありません。
しかし、2021年の発売となると今から約2年待つことになります。

2021年まで待てない方はどうしましょ?

  • 2年待つ
  • iPhone以外のスマホを買う
  • iPhone7やiPhone8を買う(安い)

今は、iPhone7やiPhone8は安くなっています。iPhone5Gが発売されるまでの繋ぎとして安くなったiPhone7やiPhone8を購入するのも一つの手ですね。

iPhoneを安く買うには 

新品・中古のiPhone取扱店ーイオシス
こちらでiPhoneを購入してSIMカードのみ契約すると月々の料金を抑えられます。

iPhone8とiPhone7は価格が値下げされ、安く購入できるようになりました。 iPhoneXRやiPhoneXSは高価で買えない!値...

まとめ

iPhoneの5G対応は2021年が有力のようです。
まだ、まだ先になりそうですね。
しかし、僕はAppleが大好きなので、壊れたら安いiPhoneを買って5Gが出るのを待ちます。

この記事をお届けした
i-Netの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

フォローする