iPhone7低価格になった今が買い時!新品・中古が値下げ2019年

iPhone7価格

2018年にiPhoneXSが発売され、旧型のiPhone7やiPhone8は値下げされました。

新型が発売されると旧型のiPhoneは値下げされていきます。

iPhone7の機能は、現行のiPhoneと比較しても大きく劣ることはないので、iPhone7でも十分使えます。

値下げされた(安くなった)iPhone7を買うチャンスです。

iPhone7の機能とスペック

iPhone7からApple Payも使用できるので電車の改札やコンビニ支払いなど不自由することがない。

項目 iPhone7 iPhone8
画面 4.7 4.7
カメラ 12MP 12MP
ƒ/1.8 ƒ/1.8
4Kビデオ撮影 4Kビデオ撮影
認証 Touch ID Touch ID
CPU A10 A11
防水 1m 1m
解像度 1,334 x 750  1,334 x 750

主要なスペックをiPhone8と比較しても機能的に劣ることはありません。

言い換えれば、画期的に進化していないのです。

iPhone7の価格

Appleで新品購入すると「5万円台」で購入できます。

iPhone7

新型機種の半額くらいですね。

中古であれば、1万円台で購入できます。iPhone7中古 17,800円〜



iPhone7の特徴

iPhone7には、新型に引けを取らない機能があります。

当然、CPUやカメラの性能は新型の方が高性能にはなっていますが、実用上、iPhone7でも困ることはありません。

指紋登録(Touch ID)

ホームボタンのTouch IDセンサー(指紋認証)で、iPhoneの画面ロック解除やApple Storeの認証に使えて便利です。

指は複数登録できますし、仮に指紋認証でうまく解除できない場合は、パスコードを入力して認証できます。

おサイフケータイ(Felica対応)

iPhone7からおサイフケータイ(Felica対応)に対応しました。

iPhone6まではなかった機能です。

これにより、Suicaを登録して全国の路線をiPhone7で支払いが可能です。

また、自動販売機やコンビニでiPhone7をカード代わりに使用することができます。

iPhoneXSが9月に発売され、iPhoneXRが10月に発売されました。 発売されて数ヶ月経ちましたが、iPhoneXSとXRはど...

まとめ

iPhone7は価格が安くなっているので今が買い時です。

2020年には5G対応の携帯が発売される予定ですので、それまでiPhone7で十分ではないでしょうか?

参考 Apple iPhoneは5G対応が2020年?発売はいつになるのでしょう

Apple社のiPhoneは新型が発売され、旧型モデル「iPhone8」の価格が値下げされ安くなりました。 それに伴い、新型を買わず旧...