AirDropの画像テロ!電車で卑猥な写真が送られる悪用に注意!

AirDrop画像テロ

便利なAirDropですが、卑猥な写真を見知らぬ人に送ったり、面白い半分で画像を送ったり、悪用する人が後を絶たない。俗にいう「AirDrop画像テロ」ですね。

電車の中では事件も起きています。

兵庫県警サイバー犯罪対策課は13日、電車で正面に座った女性(22)のスマートフォンにわいせつ画像を送りつけたとして、県迷惑防止条例違反の疑いで同県姫路市、会社員の男(31)を逮捕した。

引用:神戸新聞

Twitterでも被害報告

Twitterでも被害の報告がされています。

https://twitter.com/sg0309tomo1103/status/1075648089929658368

AirDrop画像テロの防止策

便利なAirDropですが、利用するとき以外はAirDropをOFFにしていた方がいいでしょう。

卑猥な写真や変なな画像が送られてきたら不愉快になります。

AirDropを受信拒否にする

AirDropの設定を「受信しない」に設定します。

 手順1:コントロールセンターを表示

画面下からスワイプしてコントロールセンターを開き、左上のグループコントロール3Dタッチ(強く押す)します。

AirDrop画像テロ

 手順2:AirDropをタッチ

AirDropアイコンが出てきますので「AirDropアイコン」をタッチします。

AirDrop画像テロ

 手順3:共有する端末を選択

データを共有する設定を「受信しない」にしてください。

AirDrop画像テロ

これで、AirDrop画像テロの被害に遭遇することはありません。

自分は大丈夫!と思っているとAirDropを悪用したテロの餌食になります。

AirDropの便利な使い方は以下

Apple製品同士であれば「エアードロップ(AirDrop)」で簡単に写真や動画、画像を無線で転送できます。(ケーブルは必要ありません) ...

この便利なAirDropの使い方の逆をすればいいのです

被害に遭遇したら?

もし、画像テロに遭遇したらどう対処したら良いかを教えます。

迷わず「辞退」をタップしてください。

AirDrop画像テロ


LINK 一眼レフカメラでガラス越しに夜景を撮影し、インスタ映えする写真へ編集・合成するテクニック

まとめ

iPhoneの便利な機能である「AirDrop」を悪用するとは許せません。

悪用する人がいるから!決まりや規則を守れない人がいるから!規則がどんどん厳しくなっていきますね。

逆に使い方を間違えなければすごく便利な機能なのです。

関連 AirDrop-iPhone/Macで写真や動画を高速転送!これは便利